顔出しのメリット・デメリット


チャットレディのお仕事で一番気になるのが顔出しによる身バレリスクですが、そもそも顔出ししないと稼げないのでは?と、不安で始められない人もいるでしょう。

顔出しの有無は自分で決めてOKです。

実際には顔出しなしで稼いでる女性はいますし、身バレリスクも低いです。この記事では、顔出しありなしの違いを解説して、向き不向きを判断する材料を紹介します。

顔出しありなし稼げるのはどっち?

圧倒的に顔出しありの方が高収入を実現しやすく、顔出しNGは結果的に30~50%も単価ダウンしてます。ただし、キャラクター(ストーリー)、見せ方(雰囲気や女性らしい仕草)、トーク力(興味、気遣いなど)、スタイル(褒められるパーツ)によっては顔出しNGでも稼いでる人がいますのでやり方次第にはなります。

顔出しは慣れてからでもOK

稼ぎたい金額、リスク許容度、働き方によって顔出し判断も変わるでしょう。どちらにも一長一短あり、スタイルに合わせて自由に選択できます。先に結論を言ってしまうと、迷ってる人は顔出しなしでスタートして判断がおすすめです。

それでは具体的なメリット・デメリットを比較してみます。

顔出しのメリット

即落ち率が減る

待機中に好みのタイプが確認できれば、「ちょっと違ったな…」という即落ちが少なくなります。ライブチャットにおいて即落ち客は一定数割合いるので、余計な精神的ストレスや心配が減るのはチャットを長く続ける上で大事な要素です。

チャットIN率が上がる

顔出しありを好むお客さんから選んでもらいやすくなります。タイプであれば女の子と会話したいというのが男性心理にあるので、顔出しであれば入室率は必然的にあがり待機時間が減ります。

お客様満足度が上がる

人は目から入る情報が8割と言われる通り、顔の表情から感情を読み取れると安心感と信頼度が上がります。情緒が顔に表れると、感性的な側面までも表現され、満足度の高いコミュニケーションはリピーターや常連を作りやすいです。

潜在顧客が増える

顔を覚えてもらうことでリピーターや新規訪問客が増えます。記憶の定着がされ知ってる人だという安心感が生まれると、信頼度が勝手にアップします。次回以降のアクセスで入室してくれる率が上がります。

ジャンルを問わず稼ぎやすい

顔出しNGでノンアダルトは通常稼ぎにくいのですが、顔出しありはアダルト、ノンアダルト、ミックス、どんなジャンルカテゴリでも稼ぎやすいです。結果的に自分にあった稼げる場所が見つかりやすくなります。

顔出しのデメリット

待機映像で満足される

話してみたい!と思わせて選ばれなければいけないのに、待機映像だけで満足するユーザーもいます。ただ顔出ししてれば良いわけではなく、仕草や表情で入室したくなる工夫は必要になります。

タイプじゃないとINされない

タイプの子にしかお金を払いたくない男性心理があるので、単純明快な話し好みじゃないと選ばれません。ある意味フィルターがかかってるので、入室してくるお客さんはリピーターや常連になる可能性を秘めてます。

身バレ対策が必要になる

変装メイクや眼鏡、マスク、ウィッグなど、チャットログイン前の準備に手間がかかります。しっかり対策すれば身バレは滅多にありませんし、キャラ作りは報酬アップにも繋がります。

盗撮・スクショリスクが増える

大半は自分で繰り返し楽しみたい層で、ごく僅かがお金儲け目的になります。完全に防ぐことが不可能であり、流出時のダメージが大きいので身バレ対策をしっかり行っておく必要があります。

顔出し向きの人

容姿に自信がある、個人情報の管理意識が高い、メンタルが強い、高収入狙いの方は向いてる傾向にあります。一部、2ショットのみ、常連だけなどから特別感を演出してもよいでしょう。

顔出しを活かすポイント

  • 自然な笑顔
  • 照明設備、カメラ写りを良くする
  • 自信のあるパーツを強調
  • 表情で雰囲気・感情を伝える
  • 女性らしい仕草

顔出しNGのメリット

想像力を掻き立てれる

顔の一部を写してれば、見えない部分は勝手に理想に置き換えてくれます。アダルトの場合、顔出しNGで稼ぐチャットレディは沢山います。想像して貰うには雰囲気を伝える工夫は必要です。

容姿を気にする必要がない

恥ずかしい、顔に自信がないなど気にする必要がありません。仕草や振る舞い、愛嬌など、可愛く見える努力で稼ぐことができます。チャットレディは接客業なので、相手の要望を捉えて満足させることが大切です。

身バレリスクが低くなる

顔出しNGは身バレ防止の最も効果的な方法になります。自分から情報を口外しない限り、バレることはないでしょう。安心してお仕事できる環境はチャットを続ける上で大切な要素です。

スタイルで勝負できる

自信のあるパーツを強調したスタイルでお仕事できます。胸好き、ぽっちゃり好き、○○フェチなど、お客さんの好みは千差万別だから、身体のパーツが綺麗に映えるカメラ角度を研究し、しっかりアピールしましょう。

顔出しNGのデメリット

即落ちの心配がある

想像と実際の雰囲気にギャップ、会話の流れがスムーズでないと即落ちされやすいです。タイプの子以外に無駄なポイントを使いたくない男性心理が働きます。特に顔出しNGでアダルトもNGだと稼ぐのは難しいです。

顔出しを要求される

顔出しできない理由を準備しておきましょう。納得できる説明がないと、不信感を感じ常連になりづらいですし、他の女の子に移動します。男性のほとんどは顔を見たい欲求があるからです。

IN率がさがる

顔出しありが前提のお客さんから選ばれません。この子と話したいと思う大半は顔を見て決めています。口元以下を映す、谷間や身体のラインを強調などの工夫は必須です。

顔出しNGが向く人

口元から下を映す、メイクや洋服に拘るなど、雰囲気が伝わる演出ができれば稼ぐことはできます。想像力を掻き立ててお客さんが結果的に楽しめたと思ってくれれば問題ありません。

顔出しNGを活かすポイント

  • 雰囲気美人を演出
  • 口元から下は映す
  • 女性らしい仕草
  • 自信のあるパーツを強調
  • ボディランゲージを活用

男性ユーザーの心理

アダルト目的が圧倒的に多いですが、ライブチャットを利用する理由には寂しさを埋めたい(承認欲求)といった深層心理もあります。特に男性は見た目を重視しますし、可愛い子が大好きです。どんな女の子が選ばれ、入室するときにどんな事を考えるでしょう。

顔出しOKを優先して選ぶ

多くは顔出し状態の待機段階で判断したいのが心理です。入室してもタイプじゃなかったら無駄なポイントを使うからです。順番として顔出し>アダルト要素>プロフ>雰囲気です。5~10分かけて一通り女の子をチェックします。素朴で普通っぽい娘を求めてる人が多いので、最低限は雰囲気が分からなければ選ぶことはありません。

一度INすると気を使う

入室したけど違った…と感じた時でも、相手に悪いから惰性で5分程会話して、「これから用事があるんで…」と嘘の予定で会話を中断するなど、後で気を使うのが嫌で顔出しNGの女の子を選ばない人もいます。女性に免疫がなく、優しいで終わるタイプの男性に多いです。

アダルト目的の場合

顔出しありなしは関係ありません。スタイルやプロフのエロさ重視で初回は脱ぐ女性か、脱がないかを判断したいと思ってます。エッチなリクエストも顔出しNGだと過激になりがちです。中には慣れてなくてグズグズしてる初心者もいるのでプロフは充実させましょう。

まとめ

無料でアダルト動画をいくらでも見れるのに、わざわざ高い料金を払ってライブチャットする利用はアダルト動画にはない素人っぽさと、身近な親近感があるからです。

チャットレディは顔出しあり、顔出しなし、どちらでも稼ぐことが出来るお仕事になります。最初は、顔出しなしで初めて、自分が稼ぎやすいスタイルに合わせて一部顔出しなど、働き方を作っていくのが一番効率の良い道です。

身バレ防止・録画盗撮対策・リスク管理も参考にどうぞ

関連記事

チャットレディを始めたいけど、学校や会社の知人、友人、旦那や親など、身内にバレるのが怖くて心配じゃありませんか?大抵は不注意が原因!1000人に1人も身バレした人を聞いたことがない感じ。ネット上ではSNS[…]

チャットレディーのメリット・デメリットはこちら

関連記事

チャットレディってどんなお仕事?未経験者と経験者の感じるメリットとデメリット、アンケートで分かった差異をご紹介します。共通点はやっぱり「収入が増えること」でした!自宅・在宅でリラックスしてスマホで稼ぎ[…]